平成16年1月の活動報告
  1. 1月10日〜11日地域通貨「おうみ」視察のため豊前シール事業協働組合主催の 視察団に参。 内容は「地域通貨おうみ視察報告書」参照
    • 豊前市の「お買い物券」と「ありがとう券」は根本的に考え方が違うのではないか?
    • 「おうみ」の蓄積は必要であったのではないか?
    • 豊前においても先にコミュニティを作る必要があるのではないか?
    • 商品券と地域通貨は成り立ちの思想がちがう。
    • 地域通貨の勉強会が必要である。
  2. 1月22日第四回「まちづくり県政出前講座」開催
    テーマ「地域ビジネスについて」
    講師
    県生活労働部新雇用開発課大森徹係長
    参加者
    会員4名 一般8名 合計12名
    福岡県のコミュニティビジネスの取組および具体的成功例について一時間半ほど講師の説明があった。
  3. 「ろうきん」NPO助成制度申請
    30万円の助成。福祉、環境、文化の活動の応援。ボダイの古紙回収の事業を助成申請した。本年度ボダイとしては16万5千円の事業費を計上している。
  4. 中部高校2年生に「就労意識アンケート」を依頼。
    学校よりの回答待ちである。アンケートの中に適職さがし相談会の希望者記入欄を設けている。
・1月インターネット利用実績
インターネットの利用者は中高生を中心に順調に推移している。
123456789101112131415
利用者数452731036
161718192021222324252627282930
利用者数44300108436
合計73名

その他 「社協だより」に市内ボランティアグループとして紹介される。